ミュージックスクールは都会へ移ることも検討したい

地域によってどのようなミュージックスクールが近所にあるのか違いがあります。本当に田舎な地域になると、自宅から通うことが出来るスクールの数が極端に少ないことがありますね。そこで、基本的に本気で音楽を学びたいなら都会へ引越すことも検討しておく方が良いです。ミュージックスクールは田舎よりも都会の方が有名なスクールが多く、やはり有名なスクールというのは魅力が高いです。卒業まで都会で一人暮らしをしながら通学している人はたくさんいます。都会へ引越しをするのは簡単ではありませんが、田舎で妥協をして近所にあるスクールへ通うよりは、都会の有名どころのスクールへ通う方が学べることは多く、卒業後のコネクションという意味でもメリットが高くなります。本気で音楽を学びたいなら、都会へ引越すことも検討しておきたいところです。

憧れのミュージックスクール

昔から音楽は大好きでしたが、何か特別に楽器が演奏できるわけではなかったので、主に、聞くのが専門でした。もちろん、楽器を演奏する事にはずっと興味がありましたが、やはり、ミュージックスクールに通うだけの時間も練習に費やせる時間もなかったので、断念せざるを得ませんでした。けれど、最近、色々な事がひと段落し余裕が出てきたため、念願のミュージックスクールへ通う事にしました。楽器は悩みに悩んだ結果、何と、ドラムを選びました。自分でも驚きの選択でしたが、どうせなら、普段はやらないことに挑戦しようと思ったからです。まだまだ演奏できるといったレベルは程遠いですが、何も知らないことを一つずつ紐解いて行く様で、レッスンの度にワクワクしてしまいます。かなりの素人で、しかもドラムのドの字もわかっていないのに、叩けるようになりたいと通い始めた私に、先生も四苦八苦している様で申し訳ないですが、十二分に楽しんで行きたいです。

叔母とミュージックスクール

最近、叔母がミュージックスクールに通い始めました。高齢と言っては叔母に叱られてしまうかもしれませんが、叔母はそれなりに年齢を重ねています。いくつになっても挑戦する事を忘れてはダメよというのが叔母の口癖であり、まさに有言実行の人なので、実年齢よりかなり若く見えますが、叔母と同世代の人で叔母のようにバイタリティに溢れた人を見たことはありません。そんな叔母が今度は、ミュージックスクールに通い始めたのですが、きっかけは、普段全く動かさない部分を動かし、脳にも身体にも良いと聞いたからという事でした。確かに、音楽はそれだけでリラックス出来たり、色々な効果がありますし、自分で演奏する側に回って、手足を動かすというのは、かなりプラスの体験です。実際、ミュージックスクールに通い出してからの叔母はいつもに増して楽しそうでイキイキしています。私も年齢を重ねた時、叔母のように常に新しい事に果敢にチャレンジ出来る様になりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)